スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'12.14 (Mon)

3人イベント&XIAHDAYの記事

ジュンス~~ 明日の誕生日は、日本で迎えるんや~~
日本でも、お祝いしてもらうんやで~

昨日の記事ですが、載せときます。かなり長いですけど・・・
Mステの出演は、ちゃんと知ってるようで、安心しました。
それから、ジュンス~ 
歌手生活の中で、一番印象に残る舞台に東京ドームをあげてくれた・・・
あの青いペンライト、嬉しかったんやねぇ~

元記事 http://www.ohmynews.com/NWS_Web/view/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0001280950
慈善出た東方神起3人,"ご飯一食はアフリカ貧民3日食事"
子供財団主催慈善ファンミーティング出席...
愛の基金1000万ウォン寄託
09.12.13 19:27〓チュェジョン アップデート09.12.13 19:27
SMエンターテイメントと不公正契約法的紛争を体験している英雄ジェジュン,ミッキーユチョン,シアジュンスなど東方神起メンバーらの顔に久しぶりに笑い花が咲いた。
彼らは去る12日ソウル高麗(コリョ)大花井(ファジョン)体育館で子供財団が主催した'サラン分け前-スマイルアゲーン'慈善行事に参加して,久しぶりにファンたちと席を共にした。
これらが公式席上でファンたちと会ったことは先月21日'エムネット アジアンミュージックアワード(MAMA)'以後初めてだ。
約一時間の間進行されたこの日行事はこれら三メンバーのファンミーティング兼慈善行事の性格を帯びて進行された。
主催側は"この席はジェジュン,ユチョン,ジュンスとファンのみなさんが共に作る慈善行事で記憶に残るほどの幸せな時間をプレゼントしてくれようと用意した"と背景を説明した。
三メンバーは特にこの席で不遇環境子供を助けるための愛の寄付1000万ウォンを子供財団に寄託,温かい分かち合いを実践した。
ファンたちも行事場所に用意された募金することに自発的に寄付を寄付した。
メンバーらがファンたちの質問に即席で答える'Q&Aコーナー'観客らの望みを聞き入れる'願いをいってみて'等の順序らで作られたこの日行事で三メンバーは終始安らかで明るい姿を見せながら,ファンたちと虚心胆慨に対話をした。
彼らは"その間日本で活動するのにしばしば会えなかったので,皆さん皆とても見たかった"と話しながら"今日は良い趣旨で私達で会う席なのでより一層意味深いようだ"と所感を明らかにした。
'この頃どのように過ごすのか'という質問には"親しい人々と野球もして,家事もしながら無事に過ごしている"としながら近況を伝えられ"今年クリスマスには日本で公演があって,皆さんと一緒にすることは難しいようだ"としてファンたちにメリー クリスマス要人を伝えた。
'カシオペアが見たい時どのようにするか'という質問にシアジュンスは"去る公演の映像を見たりファンレターを読みながら孤独さをなだめる"と微笑を浮かべたし,英雄ジェジュンは"インターネットに入って,ファンたちの文等を見る"と有り難みを表わした。
メンバーらは'奉仕するファンたちの姿に対してどう思うか'という質問に"言葉が必要ないほど綺麗"としながら"皆同じく奉仕イベント一度するのがどうか?"と積極的な呼応を引き出すこともした。
引き続き"私たちが外食一食するお金ならばアフリカの貧民らが3-4日の食事を解決することができるという話を聞いた"としながら"ファンのみなさんらが少ない金額でも愛の募金運動に参加して下さるならばより一層意味深い時間になるようだ"として寄付隊列に参加してくれることを訴えた。
最近作曲勉強に熱中しているというミッキーユチョンはこの席で直接ピアノをひきながら,自身の'未公開'自作曲をお目見えして,ファンたちを魅了させた。
ミッキーユチョンは"私だけでなくメンバーら皆熱心に勉強している"としながら"今日はささやくように話すような感じを伝えたくてメロディに特別な変化を与えなかった"と紹介した。
ミッキーユチョンと英雄ジェジュンは誕生日を迎えたシアジュンスのためにびっくりパーティーを準備して,周囲を驚かせた。
シアジュンスは"ご一緒する今日がとても幸せでうれしい"としながら"が暴風がはやく静かになるように願うという願いを祈った"と胸の内を伝えた。シアジュンスはこれと共に愛唱曲'Greatest Love of All'を熱唱して,客席をいっぱい埋めた6000人余りの歓呼を引き出した。
彼らはまたこの日誕生日を迎えたファン中3人を抽選して'ワイングラス' 'ムーランルージュと東方神起東京ドームコンサートDVD' '温熱機構'など愛蔵品をプレゼントして特別な思い出をプレゼントした。
体育館をすべて赤い色の波で染めたファンたちは"メンバーらが互いに抱く姿を見て心がジーンとした"として"これから難しいことが残っているだろうが勇気を出して,解決していったら良いだろう"としながら法的紛争を行っているメンバーらを応援した。
一方,この日行事には零下の天気にも立場2時間前から駆せ参じた数千人余りのファンたちで盛況を成し遂げたし,入場することが出来ない一部ファンたちは野外で'東方神起'を連呼するなどこれらに対する愛を現わした。
01
※画像はアジア経済よりお借りしました。



シアジュンス...
"歌手生活中最も印象的舞台は東京ドーム公演"


02
▲ ‘XIAHDAY’に一緒にした日本ファンらシアジュンス ファンクラブが連合で開催した誕生日パーティーの‘XIAHDAY’で日本ファンらが写真を撮りながらうれしがっている

シアジュンスが自身の歌手生活中最も印象的舞台で去る7月開かれた東京ドームコンサートを挙げた。
また多くの人々に永遠に記憶されることができる音楽を残すことが歌手としての目標と言及した。
シアジュンスは自身の24回目誕生日を控えて13日ソウル光云大で開かれた'XIAHDAY(シアジュンス ファンクラブが連合で開催する誕生日パーティー)'に送った映像メッセージでこのような話して"ファンたちの変わりない愛に心より感謝する"と挨拶した。
シアジュンスは映像インタビューで"常にある舞台や最善を尽くして大切だが,前回東京ドームコンサートは最も印象に残る"としながら"舞台に立っていることだけでも幸せだったし,ファンたちが'Stand by U'を共に呼びながら,イベントを開いてくれた時,大きな感動を受けた"と話した。
東方神起は去る7月韓国グループでは最初に'夢の公演会場'という東京ドームで単独公演をした。
シアジュンスは引き続き"私もたびたび歌に陥って,涙を流す場合があるのに,私の歌を聞いて涙を流すファンを見れば舞台で私が感じる感情をファンたちも同じように感じるようで心がじいんとする"として"客席で私を応援する姿を見る時ごとに力になって幸せだ"と有り難く思った。
シアジュンスは"歌手として多い人々の胸に永遠に位置することができる歌を残すことが目標"として"近い将来舞台やテレビでファンのみなさんに会うことができることを望む"と強調した。
韓国はもちろん日本,中国,台湾などアジア各国で2000人余りのファンたちが参加したこの日行事でシアジュンスの両親は"ジュンスを愛する熱情一つでこのように大いなる関心を見せられた皆さん皆にジュンスの代わりをして愛するという申し上げたい"としながら"今後も東方神起とシアジュンスをたくさん愛してくれ"と伝えた。
お母さんユン・ヨンミ氏は"ジュンスが汗を流しながら最善を尽くして公演する姿を見れば真のプロの姿を感じることができて誇らしい"として"前回上海コンサートでは腸炎にかかって,何日の間食事もできない状態で舞台に上がって公演をしながらも立派に消化して立派に感じられた"と秘話を公開した。
ファンたちは"この行事はシアジュンスを愛して,好む人々が一ケ所集まって,彼の誕生日を祝って記念する私たちだけの祝祭"として"このようなイベントはシアジュンスだけでなく,他のメンバーらの誕生日にもファンたちを中心に開かれる"と明らかにした。
日本からきたサトミさんは"昨日'サラン分け前-スマイルアゲーン'慈善行事にも参加して,シアジュンスの歌を直接聞いた"として"聞く人らの胸に真正性がそのまま感じられる訴える力濃厚な歌とぴりっとした踊りなど彼は存在自体だけで魅力があふれる"と親指を上にあげた。
シアジュンスのために韓国語を習ったというある中国人ファンパンは"韓国ファンたちと共にうれしい日を祝いたくて直接参加することになった"として"シアジュンスは何と確かにつかんで,一つだけ話しにくい多様な魅力を持っている"として大笑いを作った。
ファンたちは特に最近法的紛争で精神的苦労を体験しているシアジュンスに"たとえ今は難しい時期をすぎているけれど,正義が勝利することを信じる"として"私たちの小さい誠意と応援が彼に伝えられて,大きい力になったら良いだろう"と変わりない支持を現わした。
彼らは"そういう趣旨で今年はより一層意味深い席になったようだ"と意味を伝えられ"多いファンたちが集まって,シアジュンスを応援しているということを見せてあげたかった"と口をそろえた。
一方,今年で5回目を迎えたこの日行事ではシアジュンスのデビュー前未公開映像と写真,ファンたちが作ったUCCなど多様な見どころが用意されて目を引いたし,シアジュンス キャラクターで製作された多様なファンシー製品の販売収益金が'サランウイヨルメ'に寄託されて,行事をより一層温かくした。


スポンサーサイト
21:14  |  東方神起  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tohoranran.blog112.fc2.com/tb.php/95-bad23178

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。