スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'11.24 (Tue)

記事。。。

今日は、この偽造関連記事が各社いっぱい上がってます。
こないだの時は、1社だったと思うんやけど。。。
どれも同じような内容だと思うので、一つだけUP。
元記事 http://news.nate.com/view/20091124n18104
東方神起3人,“中深川公演確認書サイン偽造”主張
マイデイリー記事転送2009-11-24 18:38
[マイデイリー=南岸右記者] SMエンターテイメント(以下SM)と専属契約紛争中の東方神起3人(英雄ジェジュン,ミッキーユチョン,シアジュンス)側が中国,深川公演確認書サインが偽造されたものと主張して,波紋が予想される。
東方神起3人の法廷代理人の法務法人セジョン側は24日“中国と韓国ファンたちが深川公演確認書に書かれた(東方神起3人)サインが偽造されたようだという問題提起をしたし,確認結果確認書のサインが偽造されたとのことを認知した”と明らかにした。
引き続き“東方神起3人が深川公演に参加するというサインをしなかったにもかかわらずSM側が任意に他の人をさせてサインをするなど深刻な問題を引き起こした”と付け加えた。
SMは先立って“東方神起三回目アジア ツアーは昨年6月12回公演全体に対する契約を締結したし,東方神起3人が専属契約効力停止仮処分申請前深川公演を知っていた”として“公演2週間前突然公演不参加意思を明らかにしてきて公演が失敗に終わった”と主張した。
SMはまた“東方神起の深川公演と関連して,法的手続き的欠点がない。
仮処分申請に対する決定された後にも当社マネジャーを通じて,深川公演をするといった”と説明した。
SM側は現在東方神起3人側が主張している公演確認書サイン偽造に対しては口を閉じている。
セジョン側はこれに対して“法的手続き的欠点がないと主張しているけれどサインを無断盗用したことは深刻な問題”と明らかにした。
東方神起はこれとは別個で来る26日日本日本テレビ‘ベストヒット歌謡祭2009’,12月2日フジTVの‘FNS歌謡祭’,12月31日NHKの‘紅白歌合戦’に共に出演するなど日本での活動は五人が一緒にする予定だ。

【続き・・・】


↓トンネバンネって、がんばるなぁ・・・
元記事 http://star.mt.co.kr/stview.php?no=2009112409394437483&type=3
SM "中政府許可なしに東方神起チケット販売しなかった"
キル・ヘソン,イ・スヒョン記者入力:2009.11.24 12:17
東方神起ファンたちが東方神起の中国公演と関連してSMエンターテイメント(以下SM)を相手に文化体育館鉱夫(以下文化部)に嘆願を受け付けた中で,SM側が公式立場を明らかにした。
SM側は24日午前マネートゥデイ スターニュースに"自社は東方神起三回目アジア コンサート12回出演契約を韓国公演企画会社のドリームメーカーと2008年6月締結した"として"その契約により現地での公演進行および許可,チケット販売などすべての事項をドリームメーカーおよび現地公演企画会社が専門担当している"と説明した。
引き続き"したがってSMが中国政府許可なしで東方神起深川(コンサートのチケットを販売したという内容自体は成立できない主張"と強く反論した。
SMはまた"去る21日で計画された深川公演関連して,東方神起アジア ツアーを進行している公演企画会社ドリームメーカーに問い合わせした結果,深川公演はチケット販売と関連した法的許可および手続き上に全く問題がないと確認された"と付け加えた。
ドリームメーカーは"中国現地公演企画会社の'南京台当たりアジア太平洋文化交流有限公司'は去る10月21日中華人民共和国文化部から'東方神起の広東(深川)公演を許可する'という内容の'韓国東方神起コンサート広東(深川)公演同意文化部批准[2009] 2146号'を受けた"と明らかにしたとSMは伝えた。
これに伴いドリームメーカーは公演許可日の10月21日から正常にチケット販売を始めた。
SMは"(ファンたちが嘆願で主張した)10月28日発行された広東省文化庁の'東方神起広東省(深川)公演許可関連批准'は外国アーティストの公演のためのビザ発給および関連書類提出などに対する内容で,チケット販売の法的許可有無とは関連がない"と明らかにした。
引き続き"中国現地公演企画会社の'南京台当たりアジア太平洋文化交流有限公司'でもドリームメーカーに中国,深川公演の許可およびチケット販売など行政手続き上に問題が全くなかったという公式立場をすでに明らかにしたし,公式書簡も発送して,確認,正式にこれを立証する予定"と伝えた。
SMはまた"中国,深川公演が取り消しになることによって現地公演企画会社に損害を賠償しなければならない状況"としながら"このような状況にもかかわらず当社が公演チケットを売って,わざわざ公演を取り消しさせたとのことは悪意の主張であるだけであり,これ以上事実と全く関係がない虚偽主張は自重するように願う"と明らかにした。
<東方神起ファンたちが文化部ホームページに提起した嘆願キャプチャー>
これに先立ち東方神起ファンサイト、トンネバンネ側は去る16日文化体育館鉱夫ホームページに用意された'長官との対話室'を通じて"SMが中国の行政手続きを無視して東方神起の深川公演を進行して,荷重文化交流が阻害される恐れがある"という要旨で嘆願受付を完了した。
トンネバンネ側は"中国政府が深川公演に対して許可した日は去る10月28日だがSMエンターテイメントは去る9月末からチケット予約を受けたし10月中旬からチケット販売を始めた"と伝えた。
引き続き"これは中国政府の許可を得られない場合発生するチケット返済事態と公演観覧者が公演会場に行くために支払う交通費,海外からの中国入国予定公演観覧者のビザ手続費用,公演参加のために他の日程をあきらめた機会費用などの被害を考慮しないこと"と主張した。
またトンネバンネ側は"中国は許可進行が公示されるという点でSMの行動は相手国の行政手続きに対する公開的な無視"として"過去韓国歌手の中国公演取り消しで何年間韓国歌手公演が許可されなかったのにこのような無理なチケット販売は韓国芸能界だけでなく韓国イメージ失墜および中国政府から韓国歌手の中国公演不許可という相当な危険をかけた賭博とも同じだ"と付け加えた。
これにトンネバンネ側は"中国政府に正式にSMが深川コンサートを許可申請した日と許可がおりた日,チケット販売開始日などを確認要請して,過失に対する積極的検討と中国政府の正式許可なしで公演チケット販売をしたことに対する行政的処分を要請する"と真に受付理由を明らかにした。
一方去る21日に予定された東方神起の深川公演はSMと専属権紛争中である英雄ジェジュン ミッキーユチョン シアジュンスなど3人の葛藤がまだ解決されなくて,結局取り消しになった。

スポンサーサイト
22:36  |  東方神起  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tohoranran.blog112.fc2.com/tb.php/66-5ce999bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。