スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'11.09 (Mon)

ジェジュン 天国の郵便配達人 試写会

北川悦吏子 さんがブログにUPされてますが、
ジェジュンから今日は電話があったようで・・・
北川先生の運動も知っていたみたいで、なんかそんなの聞くと
ファンは嬉しいよ。

元記事 http://www.newsis.com/entertain/view.htm?cID=10603&ar_id=NISX20091109_0003662193
英雄在中,戦っても映画広報はしてこそ…
記事登録日時:[2009-11-09 19:51:11]
ソウル=ニューシス】ユン・クンヨン記者=
所属会社SMエンターテイメントと法的争いを行っているグループ‘東方神起’の英雄在中(23)が公式席上に現れた。
9日ソウル,往十里(ワンシムニ)CGVで開かれた映画‘天国の郵便配達部’メディア試写会寝ましょう。
英雄才中の映画デビューを知らせる舞台でもあった。
英雄在中は“今こういう時期に私が顔を出すこと自体も大変だったのに,今回の試写会は必ず出席しなければならないと考えた”として言い出した。
“時期的には大変だったが必ず試写会に出てきて作品を,自らでも必ず祝わなければならないのではないか悩んで結局出てくることになった。”
心配しているファンたちにはこの映画で慰めたい。
“ファンたちがとてもたくさん心配をしてくれるはずなのに,心配の中で慰めになるほどのおもしろい作品になれば良い”という希望だ。
天国の郵便配達部は東方新起4集‘呪文-ミロティク’で真っ最中忙しい時,撮影された。
“カムバックを前にして忙しい時期なので集中力が落ちた状態と監督様に申し訳ない姿をたくさん見せたようで残念だ。
時間的な余裕が多かったとすればさらにがんばったはずなのに”という物足りなさが残る。
英雄在中は“正劇台本は初めて受けてみたことなのでどのようにするべきか,どんな感情で表出するべきか初めにたくさん戸惑ったのに,監督様が演技を全く分からない青二才をやさしく教えたおかげで撮影を無事に終えることができたと考える”と伝えた。
“演技をこの作品に初めて接してみたのに,新鮮な挑戦だった”という所感だ。
“映画館で私の顔が出てくるのを見たことが初めてだと震えたりもしたのに,笑いながら見て感謝する。”
非現実的で面はゆい大使らは克服しにくい宿題であった。
日本ドラマ作家が台本を執筆した理由(原因)に韓国情緒とは合わない大きな課題らがある。
たとえばどこで見たようだという言葉終わりに登場する‘私の夢の中?’のような大使らだ。
英雄在中はこれを“私の心の中のNG”で整理した。
“日本語で大使をいえば自然でしょうに,私の心の中にはとてもNGが多かった”という告白だ。

※この大使という訳がわかりません。ハングルでは“テサ”となっているんですが、
テサの意味は他に、菩薩、大師、大きな寺、大事、婚礼、などがあります。



元記事 http://www.newsen.com/news_view.php?uid=200911091925431003&search=title&searchstring=영웅재중
演技先輩(?)英雄在中“ユノユンホ貪欲根性信じた”
[2009-11-09 19:32:48]
[ニュースエン文朴セヨン記者/写真チ・ヒョンジュン記者]
東方神起英雄在中(実名キム・ジェジュン)が先に演技者でデビューしたメンバーユノユンホに対する信頼を表わした。
英雄在中は11月9日午後4時30分ソウル,城東区(ソンドング),杏堂洞(ヘンダンドン)CGV往十里(ワンシムニ)で'テレシネマ-天国の郵便配達部'マスコミ試写会後記者懇談会で"ユノユンホ好意根性を信じて演技をよくぼけていると考えた"と話した。
英雄在中は'天国の郵便配達部'を通じて,演技者に初めて変身した。
'天国の郵便配達部'が2008年末撮影されたために英雄在中としてはMBC '地面にヘディング'で演技者に変身したユノユンホに比べて,実質的に演技者で先にデビューしたわけだ。
この日英雄在中はユノユンホに演技先輩として助言をしたかという質問に"ユンホに特別な演技指導はしなかった。
その友へがあまりにも貪欲と熱心に努力するタイプだと特別に助言することがなかった"と話した。
英雄在中は"(ユンホは)大変だ,痛いという言葉をよくしない友へだ。
撮影と関連したこれという話を聞いたことなくて,その友への根性に任せた。
信じて上手だろう考えながら見守った"と伝えた。
また英雄在中は東方神起メンバーらの助言があったという質問に"特別な助言はなかった。
当時撮影時期自体が4集活動で私たちが本当に忙しい時と特別な助言を聞けなかったのに,(ユノー)ユンホと(最強)チャンミンががんばれとたくさん話してくれた"と明らかにした。
英雄在中は"その友へらも演技に関心が多かったために。
'撮影どう?' '現場の雰囲気どう?' 'ここではこのようにすること良いだろう'等の話をした"と付け加えた。
一方'天国の郵便配達部'という亡くなった方を懐かしがる人が天国に送った手紙を配達する郵便配達部と運命的に会ったある少女の話を描いたファンタジードラマで日本のキタガワ・エリコ作家と韓国の李ヒョンミンPDが各々意気投合した。
劇中英雄在中は劇中天国にあるこれらに送る手紙を伝える郵便配達部才俊役を担って,一つ駅のハン・ヒョジュと呼吸を合わせた。
封切りは11日.


元記事http://www.newsen.com/news_view.php?uid=200911091504431003&search=title&searchstring=ソオソ・鄰゚ 
“うちの兄がんばりましょう!”
英雄在中映画試写会制服部隊総集結‘応援’

[2009-11-09 20:01:55]
東方神起英雄在中(実名キム・ジェジュン)の俳優デビュー申告式現場にファンたちが大挙位置して,彼を応援した。
11月9日午後4時30分ソウル,城東区(ソンドング),杏堂洞(ヘンダンドン)CGV往十里(ワンシムニ)で'テレシネマ-天国の郵便配達部'マスコミ試写会が開かれた。
'天国の郵便配達部'という東方神起英雄在中が主演に出て,話題を集めた映画.
英雄在中は'天国の郵便配達部'を通じて,初めて演技に挑戦した。
英雄在中は劇中天国にあるこれらに送る手紙を伝える郵便配達部才俊役を担って,一つ駅のハン・ヒョジュと呼吸を合わせた。
英雄在中としてはヒョン所属会社SMエンターテイメントと専属契約紛争が始まった以後初めて公式席上に立ち向かう計算だ。
特にその間東方神起日本スケジュールで国内舞台外出機会がしばらくなかっただけに英雄在中としては特別な舞台に違いない。
これに'制服部隊'をはじめとするファンたちの応援行列が長蛇の列が出来た。
この日午後8時ファンらのためのVIP試写会が予定された理由(原因)に午後に入って,三々五々集まったファンたちはあっという間に100人以上が密集して,英雄在中が現れることだけを四六時中待った。
試写会に先立ち英雄在中が登場するやファンたちはいっせいに入口側に追い詰められて,混雑した状況を演出した。
だがせっかくぶりに大衆の前に姿を表わしたスターを見るためのファンを防ぐ者はなかった。
ファンたちは英雄在中が姿を表わす頃になるやいっぱい上気した表情を見せたし,英雄才中の跡を追いながら,彼を応援した。
この日記者懇談会で英雄在中は"時期的にとても大変だったが必ず試写会出てきて今回の作品を,私自らでも祝わなければならないのではないか悩んで出てくることになった"と伝えた。
引き続き英雄在中は"割る方々がとてもたくさん心配して下さるはずなのに,その心配に少なくとも心に慰めになるほどのおもしろい作品になれば良い"と話した。
'天国の郵便配達部'という亡くなった方を懐かしがる人が天国に送った手紙を配達する郵便配達部と運命的に会ったある少女の話を描いたファンタジードラマで日本のキタガワ・エリコ作家と韓国の李ヒョンミンPDが各々意気投合した。
11日封切り.


元記事 http://www.newsis.com/entertain/view.htm?cID=10603&ar_id=NISX20091109_0003662379
"英雄在中,勃然期といってはいけないけれど"
記事登録日時:[2009-11-09 20:14:11]【ソウル=ニューシス】ユン・クンヨン記者=
映画‘天国の郵便配達部’で演技に挑戦した歌手英雄在中(23)はスクリーンでも東方神起を追い落とすことができなかった。
‘真心’が‘指針’で,‘塩辛くないだろうか’が‘寝ないだろうか’と聞こえる。
シックな表情とフルリムチェ語り口は表情なくて,大使伝達力が落ちるという婉曲な表現だ。
‘初めてなので’という(のは)了解は通じることができる。
‘本来の役割がそれで’という(のは)言い訳はごり押しだ。
非現実的で夢幻的な映画的感じはスクリーンの中英雄在中をより一層見慣れなくする。
面はゆい大使らは英雄在中自らも“心の中NGであった”という告白だ。
主人公が理解できない大使ならば,観客らは言うまでもない。
李ヒョンミン監督は“勃然期と(記事)書いてはいけないのに…”と注意を与えた。
“初めてする俳優だ。
とても努力して上手にするようだ”という点を認められることを望む。

↑また意味不明な訳。^^ さっぱり不明。演技評価のような感じやけどねぇ~


↓今日のジェジュンの試写会での写真。

【続き・・・】

めっちゃ多いねん!
ジェジュンて、ジュンスやユチョンと違って、
どれも映りがいいから、選べんわ~~~

ちょっとだけお顔がポッチャリしたかなぁって思うけど、
私はこれくらいが好きです。。。(*^^*)

イゴイゴになってる写真は小さくしてるので、クリックして大きくして見てください。

1

2

3

01

04

05

10

09

12

13

14

15

16

20

24

25

26

28


スポンサーサイト
23:21  |  東方神起  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年11月10日(火) 12:10 |  | コメント編集

●鍵コメさんへ

変な意味不明な翻訳で、すみません。^^;
私の韓国語能力では、翻訳機かけたままで、
ほとんどお直しできないので・・・

ジェジュンのコメント・・・
きっと心配しているファンを思ってのことでしょうね。
さすが気配りジェジュンです。

今日は、Stand up!聴いてたら、思わず、ノリノリで
手ぇ回しそうになりました。(汗)
鍵コメさんも気ぃつけてくださいね。(笑)
ランラン | 2009年11月10日(火) 22:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tohoranran.blog112.fc2.com/tb.php/47-031eb855

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。