スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'11.02 (Mon)

裁判関係の記事 Part.4

マジですか?化粧品事業整理って?

元記事 http://www.sportsseoul.com/news2/entertain/hotentertain/2009/1102/20091102101040100000000_7601081283.html

東方神起3人"化粧品事業,すでに整理"
…本質は不当な契約(インタビュー)

[スポーツソウルドットコム|ナジヨン記者]
東方神起メンバーミッキユチョン,シアジュンス,英雄在中3人がSMエンターテイメント記者会見に対する立場を明らかにした。
今回の紛争の原因を化粧品事業に事を決めたことに対するくやしい感情と契約上の不当さを同時に訴えたこと。
東方神起3人側は2日午後スポーツソウルドットコムとの電話通話で"三メンバーが集まってSM側の記者会見をTV生中継で見守った"としながら"明らかにすることが多いといって内容が気になったのに再び化粧品事業を葛藤の原因で言及するとは思わなかった"と話した。
三メンバーは化粧品事業は専属契約効力停止仮処分申請と全く関係がないことを強調した。
化粧品事業より東方神起活動がさらに重要だということ。
だから三メンバーは論議の余地を防ぐために事業を皆整理した状態と付け加えた。
3人は"もちろん化粧品事業を考慮した点は否認しない。
だがSM側が今回の問題の原因に追い詰めて,ささいな誤解を防ぐためにすでに整理した"としながら"化粧品事業はしても思わずしなくてもそれだけだ。東方神起の存廃よりさらに重要な懸案はない"と明らかにした。
メンバーらはSM側との葛藤原因を不当な契約に釘を刺した。
奴隷契約に続く不合理な精算が今回の事態の出発点というもの。
3人側は"裁判所の判決のようにSMが優れた地位を利用して不当な支配力を行使したこと"としながら"その上メンバーらは数億ウォンに達する精算金また受けることができなかった"と訴えた。
3人側はファンたちに対する心配を表わすこともした。
メンバーらは"泥沼戦をしたくない。
メンバーらとグループ イメージ,SM側にも全部良いことがないためだ"として"正面対抗すれば終わりもない。
結局一番傷受けるのは私たちのファンたちだ"
とこれ以上言及を自制した。
最後にメンバーらは"弁護士(法務法人世宗(セジョン)イム・サンヒョク弁護士)と相談して,これからどのように対処するのか決める"として慎重な立場を取った。
今後具体的な対応計画に対して言葉を慎んだ。
一方SMエンターテイメントは2日午後3時63ビルディングで記者会見を持って東方神起事態と関連して,初めて公式記者会見を行った。
この席でSMは"三メンバーとの葛藤原因が化粧品事業のため"と明らかにしながら"今後裁判所判決に対するこれの申請と共に損害賠償訴訟も進行する"という強硬な姿勢を取った。
09/11/02 20:17入力:09/11/02 20:18修正

スポンサーサイト
21:04  |  東方神起  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tohoranran.blog112.fc2.com/tb.php/37-816519eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。