スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'08.29 (Sun)

エイネ最終・・・  ジェスOST参加

TOHOSHINKISTAFFのツイより・・・

髪型はさておき、このユチョンかわいいなぁ。 女の子みたい!
ユチョンも痩せたけど、ジェジュンも痩せたぁ?
エイネ100829-01

ジュンス、髪の色、やっぱり薄すぎる~
ほんま老けて見えるわ。^^
かおりんさん、ジュンス太ってないよ~ 髪の色やわ。太もも細いもん。
エイネ100829-02

最後に出てくるなんて思いもしないから、先に帰った人、多かったのでは・・・

携帯の方は、こちら。

*~*~*~*~*~*~*~*

明日から、ユチョンのドラマ始まりますね~
日本語字幕、つけてほしいなぁ・・・カシちゃんたち。

元記事 http://www1.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=201008291321261118
英雄ジェジュン・シアジュンス,'ソンス' OSTソロ曲参加
10-08-29 13:21
[マイデイリー=ペクソルミ記者]男性グループ東方神起メンバー英雄ジェジュンとシアジュンスがKBS新しい月火ドラマ'成均館スキャンダル'(脚本キム・テヒ,演出キム・ウォンソク) OSTに参加する。
英雄ジェジュンとシアジュンスは同僚ミッキーユチョン(実名朴ユチョン)が主演で初めてのドラマにデビューすることに音楽で応援する予定だ。
'成均館スキャンダル'のある関係者は"英雄ジェジュンとシアジュンスがOSTに参加した"と話した。
二人は今回の音楽を通じて互いに違うスタイルの音楽色をお目見えすることになる。
特別な友情を誇示した三人がかたまるところに多いファンたちはすでに期待感を表わしている。
特にシアジュンスはドラマ撮影会場に直接訪問して,スタッフらにチキンを接待するなどミッキーユチョンとの義理を表わした。
放送前から話題を集めているミッキーユチョンの演技者デビュー作で初めての主演作の'成均館スキャンダル'は朝鮮時代の成均館を背景に四人の青春男女らが描くサランと成長を愉快に描く。
30日初放送される。


元記事 http://www1.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=201008291546341111
キム・ヒョンジュン・ミッキーユチョン,ドラマ悪戦苦闘?
10-08-29 15:46
[マイデイリー=ペ・クンナム大衆文化専門記者]キム・ヒョンジュンとミッキーユチョンが力に余ったドラマ戦いに飛び込んだ。
それこそ二つのスターはドラマ戦争で悪戦苦闘をしなければならない展望だ。
演技者で初めて顔見せする東方神起のメンバーミッキーユチョンは30日から始まるKBSミニシリーズ‘成均館スキャンダル’の主役を演じて,視聴者と会う。
そして昨年‘花より男子’で演技者でも最高値を記録したSS501メンバーキム・ヒョンジュンは9月1日初回放送するMBC ‘いたずらのキス’を通じて,テレビ劇場に復帰した。
国内だけでなく日本など海外でも二つのスターが主演で立ち向かうドラマに高い関心を傾けている。
だがこれらのドラマの巡航の有無は楽観できない状況だ。
チョンウングォルの小説‘成均館儒者らの毎日’を原作にする青春史劇'成均館スキャンダル'は朝鮮時代成均館を背景に,女のキム・ユンヒ(朴ミニョンの方)が病気悪漢弟の代わりをして,男装をして成均館に入って,イ・ソンジュン(ミッキーユチョンの方),ムン・ジェシン(ユ・アインの方),ク・ヨンハ(ソン・チュンギの方)と似合いながら広がる状況を入れた。
この史劇でミッキーユチョンは‘唯我独尊’ ‘カタルゴンジャ’等キャラクター性格を規定するように名門の家柄子弟で性格が角張った成均館儒者,イ・ソンジュン役を担って,キム・ユンヒ(朴ミニョン)とメローラインを構築する。
ミッキーユチョンは演技者としてデビューは険しい女征夷されるものと見られる。
最も大きい問題は25%台前後で堅固な両剛体制を構築したMBC ‘東夷’とSBS ‘ジャイアンツ’が堅固な固定視聴層を確保しているためだ。
‘成均館スキャンダル’の前作の‘KUMIHO/千年愛-ヨウヌイデョン’は完成度高い作品性と主題,ストーリーそして優れた演技力を見せた子役演技者をはじめとする演技者らの努力にもかかわらず,一桁あるいは10%台序盤視聴率を記録する低調さを見えた。
‘東夷’と‘ジャイアンツ’がすでに席を占めている状況で‘成均館スキャンダル’は視聴率戦争で苦戦が予想される。
もしストーリーやドラマの完成度が良くてミッキーユチョンなどが主演らが硬い演技力を見せるならば低い視聴率にも良い評価を受けるだろう。
昨年30%台視聴率を記録した‘エデンの東方’を相手に‘花より男子’で大逆転劇を広げた主役キム・ヒョンジュンやはり苦戦が予想される。
山崎オサムの‘いたずらのキス’は日本だけで発行部数2700万部を記録したヒット漫画で'花より男子'と一緒にアジア純情漫画界の二大山脈と評価される作品で日本と台湾などアジア13ヶ国でアニメーションはもちろんドラマで製作されて,大人気を集めた。
この漫画を原作にしたドラマ‘いたずらのキス’(9月1日初回放送)でキム・ヒョンジュンはIQ200の艶がない天才,ペク・スン組役を担った。
40%台視聴率を記録したドラマと正面対立して,逆転劇を広げたドラマはなかったということが放送関係者の俗説で席を占めるほど40%台の視聴率は難攻不落だ。
まさにキム・ヒョンジュンの‘いたずらのキス’が45%台を記録しながら,50%台を眺めているKBS ‘製パン王キム卓球’と対決を広げなければならない。
そしてすでに10%台だがコジョンペンを確保した‘私のガールフレンドはKUMIHO/千年愛’やはり上昇の勢いに乗っている状況だ。
ソ・ジソプ,キム・ハヌル,ユン・ゲサンというトップスターが主役を演じた‘ロード ナンバーワン’は二つのドラマのスキ間で4~5%台という最悪の視聴率を記録した。
前作の惨敗に続き新しく放送する‘いたずらのキス’が果たしてどれくらい宣伝(善戦)を広げるのか関心が増幅されている。
アイドルでない演技者としてキム・ヒョンジュンが正しく評価を受けられるかも期待を集めている。

*~*~*~*~*~*~*~*~*

ユチョンのドラマ、視聴率厳しいみたいですね~
10%とれるかなぁ・・・
この記事読んで、あれ?って思ったんやけど、
私、いたずらなKissって、好きなマンガの一つで、
マーガレットだったかな?買っては読んでたの思い出すんやけど。
これって、多田かおるさん原作だったのに…と思い調べたら、
多田かおるさんって、お亡くなりになってたとは、知りませんでした。
他にもたくさん、マンガ読んだのになぁ。

スポンサーサイト
22:37  |  東方神起  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。